スポンサーリンク

「CX-50 」に運転席と助手席にヒトが乗り込んだ時の様子

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向けSUV「CX-50」

12月に行われた現地でのローンチイベントで、ヒトが乗り込んだ様子が撮影されています。

情報元はFacebookです。
アメリカの商工会議所が以下の投稿をしていました。

アラバマ工場で開催されたローンチイベントの様子を撮影した写真が複数掲載されており、その中で「運転席と助手席に人が乗り込んでいる」様子がわかる写真がありました。

CX-50はかなり大型モデルという噂があります。
CX-50は「CX-5より一回り大きく、CX-9よりも全幅が広く、CX-5の後継ではない」

マツダ最大サイズの「CX-9」よりも大きいということで、この写真を見る限りは確かかなりのサイズ感はありそうな感じがします。これは北米向けというのにも納得できますねぇ。

日本は北米と比較すると体のサイズが小さな人が多いので、そう考えるとCX-50を日本向けではないのかもしれません。ただ、一回乗ってみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました