スポンサーリンク

CX-50を「CX-60?」っぽくしてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

噂のCX-60?のような感じにしてみました。

前回:噂の「CX-60」のCG画像が掲載されていました

前回、一時期話題になっていた「CX-60?」らしき車両のCGが作成されていることを知りました。このモデルは2022 CX-5や2023 CX-50のようなシグネチャーウイングを採用しながら、上部に横一線のライト、そしてその上に従来のシグネチャーウイングの先端部のようなデザインが採用されています。

これをCX-50に当てはめてみました。

元画像:MAZDA USA

なんとなくイメージが掴めればいいかと思いますので、雑な編集です。

今まで新世代のSUVは「ウインカー部分が下部」にありましたが、噂のデザインは「シグネチャーウイングの間」になっていると予想されます。そうなってくるとだいぶ印象が変わってきますよね。

それと、もうひとつかなり印象が変わったと思うのが「ヘッドライト」です。今までは横長なデザインでしたが、シグネチャーウイング内に横一線のライトが存在することにより、ヘッドライト自体の面積がかなり減ってしまいました。それにより従来よりも丸目な印象になってしまって、ちょっと違和感を感じるのかもしれません。

ただ、CX-50並みの大きさであればそこまで違和感がないのかもしれません。噂の写真などは斜めからや画質が悪かったりするので、正直、詳細な評価をすることができないんですよねぇ。

2022年には正式発表される見込みなので、実際のところ「CX-60」がどのようなデザインなのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました