スポンサーリンク

一汽マツダ、異音問題に対しての対応することを公表

マツダ関連

中国で「異音問題」が発生しているそうです。

その問題に対して、中国で製造を担当している「一汽マツダ」が正式な文章を公表したようです。

前回:中国市場でのMAZDA6 & CX-4 の深刻な「異音問題」について

前回、中国で「MAZDA6」と「CX-4」に異音が発生する問題について知りました。その後、どうなったのか気になったので調べてみると、少しだけ進展があったようです。

情報元:马自达回应异响门,这次车主们会买账吗?-新浪汽车

情報元に書かれている内容は以下の通り。

  • 4月から7月までの苦情リストで1位が「MAZDA6」
  • クレームの原因は「異音」
  • 異音は4月に集中し、現時点で解決していない
  • CX-4でも異音が発生するが、MAZDA6ほどではない
  • この「異音問題」に対して一汽マツダが正式に文章を紙で公表
  • 書類には具体的な解決策などは書かれていない

どうやら一汽マツダが書面を出したようですねぇ。
ただし残念ながら、具体的な解決策や補償内容などについては書かれていないそうなので、まだまだこの問題が解決したとは言えそうにありません。

中国のSNSなどで公開されている異音確認動画などを見ると「ギシギシ」という音が走行中に聞こえて来ていました。こういった音が至る所から聞こえたら、確かに問題は大きいのかもしれませんねぇ。

今後どうなるのか、気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました