スポンサーリンク

中国市場でのMAZDA6 & CX-4 の深刻な「異音問題」について

マツダ関連

最近、中国でちょっとした問題が起きているようです。

中国で発売されている「MAZDA6」と「CX-4」で深刻な異音問題が発しているという話が存在しているそうです。

※この記事の内容が本当かどうかはわかりません。

情報元:一汽马自达:“上位”后的悲与喜_阿特兹

情報元は中国サイトです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • MAZDA6 & CX-4 で異音が発生する問題をユーザーが動画などで発信している
  • 異音は、新車時にABピラー、サンルーフ、トランクなどから発生する
  • マツダ中国ブランド部門の関係者は、この問題の調査を始めた

他のも中国のMAZDA6フォーラムでは、中国のマツダ車販売店にこの問題を質問した方がいらっしゃったそうです。

情報元:【图】问了4S,说7月以后的车就没异响了,厂家现在停产改进生产线_阿特兹论坛_汽车之家论坛

こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 異音問題を改善すべく、生産ラインを停止した
  • 7月に生産ラインを変更したので、その後は異音はしないはず

上記の内容の回答があったそうです。
これだと以前、マツダ中国は発表した販売台数で「MAZDA6」の欄が削除されていたのも納得する内容ですねぇ。

マツダ中国、2020年6月の販売台数を発表、MAZDA6の台数記載がなくなる。

最近、中国では好調という印象でしたが、知らぬ間に色々な問題を抱えていたようです。MAZDA6とCX-4を製造を担当している一汽マツダは、このところ新モデルを投入されたりすることはなく、代わりに長安マツダが「新型MAZDA3」や「SKYACTIV-X」などの製造を担当するようになりました。CX-4自体も次の改良で生産が終了するという噂も出てきているそうなので、この先どうなるんでしょうか。

ただ、中国ということもあるので「噂」程度だと思っておかなければなりません。実際はどうなのかは現地の人でないとわかりそうにありません。

タイトルとURLをコピーしました