スポンサーリンク

マツダ丸本社長が語る「CX-60、CX-70、CX-80、CX-90」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群「CX-60、CX-70、CX-80、CX-90」

丸本社長がインタビューに応えています。

情報元:マツダ・丸本明社長に聞く 自動車業界はEVシフト「地域、仲間とともに新たな成長に挑む」 | 広島ニュースTSS | TSSテレビ新広島

情報元は「TSSテレビ新広島」です。
こちらでは、マツダの丸本社長に対してインタビューを行っていました。個人的に気になった内容は以下の通り。

  • 2022年は「新しい取り組みや挑戦を開始する勝負の年」
  • 新SUV商品群である、CX-60、CX-70、CX-80、CX-90は「6気筒エンジンの非常に力強い走りと電動化技術を搭載した環境に配慮した商品」
  • 「MAZDA CO-PILOT」も装備される予定
  • 丸本社長が印象に残っているクルマは「MX-30 EV」

丸本社長がほんの少しですが、ラージ商品群のことを語るのは珍しいですねぇ。6気筒エンジンの力強い走りというのは非常に興味があります。これらがどうマツダの印象を変えていくのか楽しみですねぇ。

また「CX-50」についても触れています。
北米市場専用でありながら、とてもこのモデルを強調しているので、それだけマツダの命運をかけたモデルなのかもしれません。

まもなく発表される「ラージ商品群」
今からワクワクしてきました。

タイトルとURLをコピーしました