スポンサーリンク

海外でレンタリングされた「CX-60?」の画像

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

またまたレンタリング画像が登場しました。

情報元:2022 Mazda CX-60 Masterfully Rendered, Official Reveal Imminent – autoevolution

情報元は「autoevolution」です。
こちらでは、以前日本で撮影された「CX-60?」らしき車両の映像をもとにレンタリングした画像が掲載されていました。

画像引用元:2022 Mazda CX-60 Masterfully Rendered, Official Reveal Imminent – autoevolution

例の映像から切り抜いた画像よりもカッコよく見えますねぇ。ただ、どうしてもヘッドライトが「つぶらな瞳」に見えてしまって、今までの厳つさがなくなっているようにも思えます。

ただ全体的にどっしりとした威風堂々感が出ていますので、ラージ群に相応しい感じはあるのかもしれません。個人的にはラージ群は「エンブレムなどのデザイン」を変更したら面白そうだなぁと思っていますが、流石にコストがかかりすぎるのでしょうか?

間もなく発表ということで、欧州で色々とあわただしい動きが見えてきています。オーストリアでは夏頃に販売するという予告もされていました。
「CX-60」は2022年夏頃、「MX-30 PHEV」は2022年後半に発売予定とマツダオーストリアが明言

発表はいつ頃なのか。
楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました