スポンサーリンク

2019年も夕暮れを求めて、「披露山公園」へ。

日常

写真を撮りたい。
そんな欲が出てくると行く場所「披露山公園」
今年も夕暮れを撮影しに行ってきました。

前回:夕暮れを求めて、披露山公園へ。 : K-BLOG

2017年から行き始め、なんだかんだで毎年行っています。
α6400に慣れたいということもありますし、夕方に行ってきました。

  • 富士山と江の島が同時に撮れる
  • 海も撮れる
  • 高台
  • 夕日が綺麗
  • 動物も見れる

という素晴らしいロケーションです。
これは毎年行きたくなりますよね。
この時期になると日の入りも早いので撮りやすい。
いいことずくめ。

それでは、さっそく披露山公園展望台から撮影した写真についてです。

日の入り少し前に到着しました。
今回は広角ワイドレンズも持参したので、今までと違った撮影が可能です。
やっぱりワイドは良いですねぇ。
ダイナミックに撮影することが出来ます。
ちなみに、下記がいつも使用している単焦点レンズで撮影したものです。

こちらもこちらで、好みな写真が撮れるので好きです。
どちらも私にとって必要不可欠なレンズですねぇ。

日の入りまで少し時間があったので、α6400に付属していた望遠レンズを試してみることに。

最大ズームしてもそれなりの画質なのが堪りませんねんぇ。
今までは単焦点&広角レンズだけだったので、ここまで遠くをじっくり見たことが無かったので新鮮な気持ちになりました。
134号線の込み具合もよくわかりますね。

ぼーっと景色を眺めていると、徐々に辺りがオレンジ色に染まってきました。

刻一刻と変わっていく空の色。
この絶妙なグラデーションが本当に美しい。

毎日見ているはずの夕焼けですが、景色が違うだけでも全然違いますね。
たまにはこうしてゆっくりみるのも必要なのかもしれません。
いつかは富士山で日の出を見てみたいものです。

タイトルとURLをコピーしました