スポンサーリンク

「2022 MX-30」の新カラーをよくみてみる(ジルコンサンド、ソウルレッド、ジェットブラック)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

ドイツで公開された新色をよく見てみます。

前回:マツダドイツが「2022 MX-30」を発表、新たに外装色「ジルコンサンドメタリック」を追加

前回、マツダドイツが2022 MX-30を発表しました。
改良内容では、新カラーラインナップである「ジルコンサンド×ブラック」「ソウルレッド×ブラック」「ジェットブラック×シルバー」の組み合わせが登場しました。

既に詳細が公開されているので、一覧にしてみました。

車両画像:MAZDA

左  :ジルコンサンド×ブラック
中央:ジェットブラック×シルバー
右  :ソウルレッド×ブラック

ジルコンサンドはMX-30では初採用となります。
単色は設定されていないようで、2トーンカラーのみが選択可能となっています。個人的には「プラチナクォーツ」が採用されるのかと思っていただけに驚きましたねぇ。それでもなかなか似合っています。

ジェットブラックにマルチカラーが採用されました。
こちらはサイドがシルバーとなっており、引き締まったデザインとなっています。海外では「黒」が人気らしく、その需要に応えたのかもしれません

ソウルレッドも「ブラック」との組み合わせになりました。
元々ソウルレッドのサイドカラーは少し特殊でしたが、今回で「ブラック」に統一されたみたいですねぇ。これもなかなかいい感じになっています。

なかなか商品改良されなかった「MX-30」
ついに改良されましたが、外装色と新内装がメインでした。このジルコンサンドがどれくらい人気になるのか気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました