スポンサーリンク

諏訪大社参りで利用した「TOYOTA AQUA」の残り写真

自動車全般
スポンサーリンク

先日行ってきた「諏訪大社参り」

その旅で利用した「TOYOTA AQUA」の残り写真です。

前回:2021年フルモデルチェンジした「TOYOTA AQUA」に乗った感想

前回、諏訪大社参りに行ってきました。
諏訪へ行くためのレンタカーを借りたんですが、その時に利用した「TOYOTA AQUA」の残り写真がまだ一部存在しているので、この場を借りて供養したいと思います。

こうしてみると、現行のトヨタ車とデザインが統一されているんですよね。所々にプリウスの面影を感じるような気がします。特にフロントエンブレム付近はアップで撮影するとプリウスととても良く似ているなぁと思いました。

そう考えると、トヨタも「デザインの統一」にこだわっていたんですねぇ。個人的に「ヤリス」のデザインが一番好きですが、このアクアもヤリスと違った方向性で趣があります。

現行AQUAの凹凸は本当にすごい。

サイドリアの凹凸はかなり攻めています。
後部座席のドアハンドルがぐにゅんぐにゅんになっているくらいに凹凸があるんですよねぇ。これまたマツダと違った方向性のデザインでおもしろい。

最後に「サイドカメラ」について。

この機能はとても便利でした。
駐車するときの白線の間隔がよくわかるので、綺麗に駐車することができるようになります。もうバックカメラだけでは満足できない身体になってしまいましたねぇ。この機能はオプションで付けられる場合はつけて置いて損はないなと思いました。

以上です。
トヨタの人気ハイブリッドカー「AQUA」
実際に乗ってみて、最近のトヨタを感じることが出来ました。機能面や燃費などは流石世界のトヨタですねぇ。今度は「GR」シリーズにも乗ってみたい。

タイトルとURLをコピーしました