スポンサーリンク

CX-60の型式を調べてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第4弾「CX-60」

気になっている型式を調べてみたいと思います。

前回:CX-60の「PHEV サイドバッジ」の裏側を見てみる

前回、マツダの防府工場で生産が開始されたCX-60の様子から個人的に気になっていることを知ることが出来ました。他の生産ラインの画像をよーく見てみると車体番号が書かれたシールを確認できました。

元画像:MAZDA

一番上が「PAINT 51K」、次に「MAZDA MOTOR CORPORATION」と書いてあるのが確認できます。その下は「e13」から始める文字列があり、さらにその下が「JM」から始まる文字列になっていました。

この「JM」から始まるのが車体番号かもしれません。
この後の文字が型式だと思うんですけど、よくわからないんですよねぇ。

他にいい写真がなく、余計に気になります。

タイトルとURLをコピーしました