スポンサーリンク

CX-60のEVモードはオランダでは「100km/h」まで

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

オランダでは「100km/h」までEVモードが動作するそうです。

情報元:Review – Mazda CX-60 (2022) e-Skyactiv PHEV

情報元は「AutoRAI.nl」です。
こちらでは、ポルトガルで開催されたCX-60試乗会でのレビュー記事が掲載されていました。

その中でEVモードに関する記述がありました。

Actieradius Mazda CX-60
Als je de CX-60 ‘s avond keurig aan de lader hangt, kun je de volgende dag 63 kilometer volledig elektrisch afleggen. Op papier tenminste, in de praktijk moet je aan minimaal 50 kilometer denken. Meer dan voldoende voor de meeste Nederlanders om iedere dag naar het werk, school of de supermarkt te rijden. De elektromotor doet al het werk tot 100 km/u, daarboven springt de benzinemotor automatisch bij. Alsof de auto dus gemaakt is met Nederland in het achterhoofd.

[機械訳]
レンジマツダCX-60
夕方にCX-60を充電器につないでおけば、翌日には63kmを電気で走ることができます。少なくとも紙の上では、実際には最低でも50kmは考えなければならないのです。オランダ人の多くが毎日通勤、通学、スーパーマーケットに車を利用するのに十分すぎるほどです。時速100kmまでは電気モーターで、それ以上はガソリンエンジンが自動的に作動します。まるでオランダを意識して作られたようなクルマ。

引用元:Review – Mazda CX-60 (2022) e-Skyactiv PHEV

どうやらオランダ仕様では「100km/h」までがEVモードで走行可能なようで、それ以上になると内燃機関を使用しての走行となっているそうです。

以前他の記事では「140km/h」でした。
CX-60 PHEVは「140km/hに達すると自動的にエンジン駆動になる」

ここ最近、オランダでは制限速度が「100km/h」に制限されたそうです。それに伴うその国特有の制限をCX-60にも設けられているようですね。

日本でのEVモードはどの速さまで対応するんですかねぇ。

タイトルとURLをコピーしました