スポンサーリンク

【自作PC】ここ最近する「PCのフリーズ」を解決する(nvlddmkm.sys編)

デジタル
スポンサーリンク

ここ最近悩まされている「PCの不調」

すこしづつ原因がわかってきたような気がしました。

前回:最近パソコンの調子がすこぶる悪いというお話

前回、作業用パソコンの調子がすこぶる悪かったです。
突然「フリーズ」してしまい、強制再起動しなければ動かないという現象に悩まされてきました。原因を特定しようとしてもブルースクリーンになるわけではなく、突然動かなくなるのでどうしたものかと思っていました。

しかし、最近になってやっとブルースクリーンが表示されて原因が判明しました。

停止コード:SYSTEM_THREAD_EXCEPTOPN_NOT_HANDLED
失敗した内容:nvlddmkm.sys

どうやら「グラフィックドライバ」が悪さをしているようです。さっそく削除してインストールしなおしたりと色々試したんですが、結果は改善せず。

インターネットで調べてみると「電源不足」ではないかという可能性が出てきました。一応電源容量は計算して足りていると思っているんですけど、色々と設定を試してみました。

■試してみたこと
Windows 10の「設定」→「システム」→「電源とスリープ」→「電源の追加設定」→「プラン設定の変更」→「詳細な電源設定の変更」→「プロセッサの電源管理」を開く

「最小プロセッサの状態」を100%に設定
「最大プロセッサの状態」が100%になっているのを確認

上記の設定にすると、フリーズがなくなりました。
どうやら本当に電力不足だったようですねぇ。ただ、単純に物理的に電力が足りていないというわけではなく、システム的に電力が抑えられてしまったが故の結果だったのかもしれません。

今思えば、フリーズするときは「ChromeでYoutube試聴」や「Photoshop使用中」などの場面でした。最近のChromeは非常にCPUやGPUを使用しますので、この時に電力消費が一気に増えてフリーズということなのかもしれません。

とりあえず、PCを買い替えなくてすみそうです。
今度、お金に余裕が出てきたときにもっと大容量の電源に交換して色々と設定を試してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました