スポンサーリンク

【新世代マツダコネクト】海外のナビシステム「Type A」と「Type B」の違い

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの第7世代から搭載された「新世代マツダコネクト」

海外のナビには「Type A」と「Type B」の2種類が存在していました。

情報元は、欧州マツダ各ページです。

各国のCX-5のオーナーズマニュアルが掲載されている場所にある「10.25インチセンターディスプレイ搭載車」のナビゲーションシステム取扱説明書を見てみると、以下のように「Type A」と「Type B」が記載されていました。

画像引用元:Mazda.it sito ufficiale Italia – Auto, SUV, Crossover, Roadster

結構違っていますね。
まず、上下にある黒帯が「透過」されていることがぱっと見でわかり、さらに若干ながら上部黒帯のデザインが変更されていました。

さらに他の部分も異なっています。

画像引用元:Mazda.it sito ufficiale Italia – Auto, SUV, Crossover, Roadster

右側に表示されているガイダンスのフォントの大きさなども変化しており、より多くの情報が表示されているようですねぇ。

メニュー画面も異なっている場所があるようです。

画像引用元:Mazda UK | Explore our full range of cars & latest offers

かなり色々と変わっていたんですね。
地図自体のデータが変わっているような感じではなく、ナビゲーションシステム自体に変更があったようです。

こういった地味な改良がナビゲーションシステムでも行われていたんですねぇ。

CX-60では「高精度地図」が収録されているという「ナビSDアドバンス2」らしいので、こちらでもどのような変化があるのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました