スポンサーリンク

「マツダミュージアム」の残り写真(おまけのおまけ編)

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

リニューアルオープンした「マツダミュージアム」

再び、現像しきれていなかった写真をここに掲載しておきます。

前回:「マツダミュージアム」の残り写真(おまけ編)

前回、リニューアルオープンした「マツダミュージアム」の残り写真を現像しました。さらに、また時間があったので残っていた写真を現像してみました。

MAZDA3 SEDAN

何度見てもかっこいい。
コンパクトセダンでありながらも、デザインに妥協がないのが素晴らしい。2019年に登場して3年が経ちましたが、まだまだデザインは現役なのもすごい。

CX-5(KE)&ROADSTER(ND)&ATENZA

魂動デザインの始まりを象徴するモデルたち。
ロードスター以外はデザインが変更されており、今では街で見かけることが少なくなりました。その代わりに現行モデルはよく見かけるので、それだけ車両買い換えが進んでいるんですねぇ。

CX-5(KF)

マツダミュージアム1Fには特別仕様車「SPORT APPEARANCE」が展示されているんですが、マツダ広島本社ロビーには「Field Journey」が展示されています。なので、2つの特別仕様車を見学することができるんですよねぇ。これまた贅沢。

展示されているモデルカー

マツダミュージアム何は「モデルカー」が多数展示されています。現在では販売されていないモデルも展示されており、モデルカーマニアにはたまらないですよねぇ。

さらに、意外にも「RX-VISION」なども販売されていたのを目撃しましたので、まだ手に入れていない方には最後のチャンスなのかもしれません。

実物も見ることができますし、最高。

何度現像作業しても手を止めてしまう程、美しい。
RX-VISIONがそのまま販売されたら凄いですよね。

以上です。
もう一度行きたいです。

タイトルとURLをコピーしました