スポンサーリンク

マツダ販売店、車検・点検時の代車に「新世代商品群」を投入

マツダ関連

マツダの新時代が幕を開けました。
商品力の高い「新世代商品」が、車検・点検の代車として投入されるそうです。

情報元:湘南マツダ

情報元は「湘南マツダ」です。
こちらの「プレ初売り/初売り」の広告に面白い内容が記載されていました。
内容は、車検・点検の代車としてマツダの第7世代である「MAZDA3(15S)」と「CX-30(XD PROACTIVE)」を代車として導入するというもの。

画像引用元:tokuten2019

MAZDA3は15Sということでファストバックのみで、CX-30はディーゼルエンジンを楽しむことが出来るようです。
こういった内容を広告に掲載するのはなかなか面白いですねぇ。
車検や点検時に、お店自体が非常に上質な造りでも、代車が古びた軽自動車だった時などのガッカリ感がこれで少しは軽減されるのかもしれません。
ただ、空き状況によっては新世代商品でない可能性があります。

今後、新世代店舗が増えていくので、こういった取り組みも同時に行ってくれると嬉しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました