スポンサーリンク

マツダ新世代EV「MX-30」の右ハンドル仕様は、2021年に登場する?

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」
今回は「右ハンドル仕様」について勝手に予想してみます。

前回:マツダ新世代EV「MX-30」、ニュージーランドでは2021年に投入を目指す。

MX-30の主戦場である欧州各国では2020年秋に発売されます。
しかし、マツダ初となる量産型EV「MX-30」がニュージーランドにおいて「2021年」に登場するという話を知りました。
2021年の早い段階を目指しているという話なので、春とかでしょうか。
また、ニュージーランドが2021年であるなら、オーストラリアもそうなのかもしれません。

そして、すっかり忘れていましたが、同じく右ハンドル市場のイギリスでも「2021年」という話が出ていました。
マツダ新型EV「MX-30」、イギリスでの予約開始は2020年春、発売は2021年初頭予定
こちらでも「2021年初頭」に到着するという事でしたね。

右ハンドル仕様の主要地域である「イギリス」や「ニュージーランド」などが揃って「2021年の早い段階」という表記をしているので、右ハンドル仕様自体の生産は、左ハンドル仕様よりも少し後になるのかもしれませんねぇ。
となると、日本での発売も同じ2021年初頭という形でしょうか?

来年100周年を迎えるマツダ。
何らかの一大発表がありそうですが、それがこのMX-30なのか。
それとも「ロータリーエクステンダーEV」を日本で先行実装?
他には「新世代商品第4弾」の発表?
色々と妄想が膨らみます。

兎にも角にも、海外での右ハンドル仕様「MX-30」をお見掛けするのは、しばらく後になりそうです。
楽しみに待ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました