スポンサーリンク

CX-60の「マーキングライト」と「交差点事故回避アシスト機能」

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

「マーキングライト」と「交差点事故回避アシスト機能」について学びます。

情報元:マツダ|マニュアル・取扱説明書|オーナーマニュアル

情報元は、マツダ公式ページです。
暇があれば「CX-60」の取扱説明書を読んで色々と学んでいるんですが、今回は2つの機能についてを学んでみます。

まずは「マーキングライト」です。

画像引用元:マツダ|マニュアル・取扱説明書|オーナーマニュアル

自車と衝突する可能性がある歩行者をヘッドライトで強制照射するという機能です。とても面白い機能ですねぇ。ちなみにこの機能が作動する条件は以下の通り。

  • 車速が約20km/h~約80km/hのとき
  • 自車と衝突する可能性がある歩行者をシステムが検知している時

主に一般道で利用できそうな機能ですねぇ。
これでいち早く歩行者の存在に気付けると同時に、歩行者側にも車両の存在を把握してもらえたら便利そう。

次に「交差点事故回避アシスト」です。

画像引用元:マツダ|マニュアル・取扱説明書|オーナーマニュアル

交差点右左折時における対象物との衝突回避および被害軽減を図る機能です。MX-30では「右直」のみに対応していましたが、こちらでは交差点の右左折に対応しているようですねぇ。ブレーキ制御による衝突回避ということで、これも事故軽減に役立ちそう。

以上です。
CX-60には色々な機能があるんですねぇ。段々すべてを把握するのが難しくなってきました。

タイトルとURLをコピーしました