スポンサーリンク

中国で2020年に発売されるCX-30は、「SKYACTIV-X 2.0」を搭載予定?

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
グローバルでの投入が本格化しています。
今回は、中国市場に関するお話です。

情報元:「图文」马自达CX-30明年上市 或落户长安马自达_爱卡汽车

情報元は、中国の「xcar.com」です。
こちらに中国市場におけるCX-30の投入時期などが掲載されています。

  • 2020年にCX-30が登場
  • 生産は「長安マツダ」
  • 「SKYACTIV-X 2.0」が搭載される予定
  • 6AT、AWD

以前マツダ中国の渡辺氏インタビューでCX-30に関する話は出てきてましたね。
マツダ新型EV「MX-30」は中国市場に投入予定はない、「CX-30」は長安マツダが生産。
こちらでも「2020年にCX-30が長安マツダで生産される」という話がでてきたいたので、ほぼ確定事項なのかもしれません。

ただ、SKYACTIV-Xについての話は初耳でした。
ついに中国市場にも「SKYACTIV-X」が登場するようです。
CX-30が初搭載というのは意外だなぁと思いましたが、他サイトの噂程度の話では、MAZDA3の年次改良モデルで「SKYACTIV-Xが追加される」という話もあります。
どのモデルに搭載されるにせよ、中国では2020年が「SKYACTIV-X祭り」になりそうです。

中国では専用EV車なども2020年に発表されてるという話ですし、面白くなってきました。一体どんなモデルになるのでしょうか?
楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました