スポンサーリンク

マツダオーストラリア「CX-80とCX-90はCX-8とCX-9の理論的に直接の代替品ではない」

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品群「CX-80/CX-90」

マツダオーストラリアが気になる発言をしていました。

情報元:Mazda could keep CX-8 and CX-9 in lineup even with new hybrid models

情報元は「wheels」です。
こちらでは、マツダオーストラリアのAlastair Doak氏に対して独占インタビューを実施しており、その中でCX-80&CX-90とCX-8&CX-9の関係性について語っていました。

“We are still working through those things and hopefully we’ll have more to say on that sooner rather than later, but there’s lots of work going on around all of those products. In terms of the other ones [CX-8 and CX-9], I mean, they’re not direct replacements in theory, so if it makes sense to keep them in the portfolio and we have the opportunity to do that, then again we would.”

[機械訳]
「しかし、これらすべての製品について、多くの作業が進行中です。他のもの(CX-8とCX-9)については、つまり、理論的には直接の代替品ではないので、もしそれらをポートフォリオに残すことに意味があり、私たちにその機会があれば、再び私たちはそうするでしょう。”

引用元:Mazda could keep CX-8 and CX-9 in lineup even with new hybrid models

かなり回りくどい言い方をしていますが、どうやら「CX-8&CX-9は理論的には直接の代替品ではない」と発言していました。北米マツダは「CX-9の後継としてCX-90」といっていましたが、オーストラリアでは考え方が異なるようです。CX-8&CX-9を残すという選択肢も存在しているようですので、これは今後どうなっていくのか気になりますねぇ。

CX-5とCX-60の関係性のように、CX-8&CX-9も地域によっては残るのかもしれませんねぇ。