スポンサーリンク

マツダが2022年9月の生産・販売状況を発表、国内生産はMAZDA2が前年同月比 609.7%増加

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

本日、マツダ株式会社が2022年9月の生産・販売状況を発表しました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、2022年9月および4~9月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

情報元は、マツダ公式ニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

■国内生産

  • 前年同月比実績で「58.5%増」
  • CX-5が36,189台と前年同月比で91.3%増
  • MAZDA2が5,628台と前年同月比で609.7%増

■海外生産

  • 前年同月実績で「72.8%増」
  • MAZDA2が6,523台と前年同月比で「307.4%増加」

■国内販売

  • 前年同月比実績で「53.8%増」
  • CX-5が4,639台と前年同月比で「202.2%増」
  • MAZDA2が2,359台と前年同月比で「130.6%増」

■輸出

  • 前年同月比実績で「101.9%増」
  • CX-5が30,718台と前年同月比で「155.5%増」

■グローバル販売

  • 前年同月実績で「1.8%減」
  • 米国、中国、欧州などが要因で減少
  • MAZDA3が前年同月比で「38.9%減」

マツダの2022年9月実績が発表されました。
国内の生産及び販売はプラスになっておりますが、グローバル販売は欧州、中国、米国の影響で引き続きマイナスとなっていました。円安の影響でマツダにとっては追い風ですが、なかなか米国の販売台数を増やすことができていないようですねぇ。

また「MAZDA2」がぐんと数字を挙げています。
まだまだ第6世代ですが、需要はあるようですねぇ。それに対して「MAZDA3」が心配です。前月に引き続き販売台数はマイナスとなっており、SUVの波にのまれてきているのでしょうか。個人的には頑張って生き残ってほしい車種なので人気が再燃してほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました