スポンサーリンク

モデルカー「RX-VISION」を購入しました。

マツダ関連

東京オートサロン2020が開幕しました。
そちらで購入したモデルカー「RX-VISION」についてです。

前回:マツダ、モデルカー「MAZDA RX-VISION」「MAZDA VISION COUPE」を発売

東京オートサロン2020のマツダブースにて、モデルカー「RX VISION」と「VISION COUPE」が発売されていました。
ついにコンセプトモデルをモデルカーにしてくれましたねぇ。
感動です。

私も「RX-VISION」を購入。
さっそく見てみましょう。

通常のモデルカーよりも土台が大きくなっています。
流石、専用土台だけあります。
化粧箱は、最近お馴染みの灰色ですね。

土台には「MAZDA RX-VISION」と旧マツダフォントで書かれており、ここら辺はしっかりと区別がされているんですねぇ。
それにしても、そこにあるだけで異彩を放っています。

さらっと撮影しただけで、この圧倒的な存在感。
見るものを魅了してしまいます。

外装の造り込みは写真では表現できません。
実物を見れば見るほど、美しさが溢れてきてしまいます。
内部の造り込みもしっかりとしており、モーターショーなどでは見れなかった場所などもじっくりと見ることが出来るのは最高ですねぇ。

正直、あまり多くを語ることができません。
ついつい見惚れてしまうからです。
これをモデルカーにした、マツダに「素晴らしい」と「ありがとう」の言葉を贈りたい気持ちでいっぱいになっています。

これは、マツダファンにとってはたまらないアイテム。
所有しているだけで、非常に満足させてくれる逸品です。
これからもっともっと写真を撮りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました