スポンサーリンク

マツダ台湾が「MAZDA6」と「CX-9」の商品改良モデルを発表、MAZDA6には「ロジウムホワイト」を追加

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダ台湾が「MAZDA6」と「CX-9」の商品改良モデルを発表しました。

情報元:無畏車市喊漲 MAZDA 積極回應消費者期待 NEW MAZDA6 與 NEW MAZDA CX-9 SE 進化登場

情報元は、マツダ台湾の公式ニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 29日、NEW MAZDA6の発売を開始
  • CTSやワイヤレスApple CarPlayなどを追加
  • 価格はそのまま
  • 新外装色「ロジウムホワイト」を追加
  • NEW CX-9も同時に発表
  • CX-9 25T 2WD Premium SE 7人乗りモデルを追加
  • CX-9に関しては、グレードによっては5万元も値下げされる

マツダ台湾が「MAZDA6」と「CX-9」の商品改良を正式発表しました。MAZDA6に関しては、日本でも発表された2022年商品改良モデルと似たような改良内容となっています。ただ「20周年特別記念車」に関しては設定されておらず。それに伴い「アーティザンレッドプレミアムメタリック」は設定されていませんでした。その代わりに「ロジウムホワイト」はしっかりと追加されていました。

CX-9に関しても一部改良が実施されていません。
デザイン変更などではなく、グレードの内容を変更しているようですね。

異常です。
台湾では商品改良でもあまり値上げがされていません。これは地味にすごいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました