スポンサーリンク

MAZDA3 セダンモデルの「ポリメタルグレー」

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

今回は、セダンモデルの「ポリメタルグレー」についてです。

マツダの新世代商品から初採用された新色「ポリメタルグレーメタリック」
MAZDA3ではファストバックモデルのみに採用されており、セダンモデルでは選択することが出来ません。
しかし、ベラルーシのマツダ公式サイトをみていると面白いのを発見しました。

画像引用元:Mazda 3 – обзор моделей, история, характеристики

セダンモデルの「ポリメタルグレーメタリック」の見本を見ることが出来ます。
ちゃんと右下にも色名が表示されていますね。
これはなかなかレアですねぇ。
こうしてみると、ブルーリフレックスを思い出します。
灰色がかった青色と言うのは、本当にカッコいいですねぇ。
セダンでもポリメタルグレーメタリックが「アリ」ではないでしょうか?

ちなみにですが、もちろん実際の商品では選択できません。
ベラルーシのカタログをみると、選択可能カラーは以下の通り。

  • スノーフレイクホワイトパール
  • アークティックホワイト
  • ソニックシルバーメタリック
  • マシーングレーメタリック
  • ジェットブラック
  • ディープクリスタルブルー
  • チタニウムフラッシュ
  • ソウルレッドクリスタル

色見本は何かの手違いのようですね。
少し残念。

あと、搭載エンジンは「SKYACTIV-G 1.5」のみのようです。
日本ではセダンモデルの1.5Lガソリンエンジンは、レンタカーグレードのみなので、これまたある意味でレアな仕様ですねぇ。

以上です。
今年のマツダは「ポリメタルグレーメタリック」をかなり推しているので、今後様々な車種に追加されていくのかもしれません。MAZDA2にはいつ追加されるのかもきになりますし。
今後の発表が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました