スポンサーリンク

「MAZDA3 15C」を価格一覧表に加えてみる。

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

今回は、「15C」の価格を、他のグレードと比較してみたいと思います。

前回:「MAZDA3 15C(セダン)」が、マツダ販売店の広告に掲載される。

前回、MAZDA3の法人向けグレード「15C」が一般向けの広告に掲載されていることを知りました。せっかくなので、今回は他のグレードと価格を比較してみたいと思います。おまけで旧モデル「アクセラ」も一緒に載せてみました。

「MAZDA3」は、2020年2月10日現在の価格です。
おまけの「アクセラ」は、昔の資料から引っ張り出してきた関係上、ちょっと曖昧なの、で合っているかどうかはわかりません。

さて、本題です。
前回判明した「15C」の価格は約201万円、次の「S」との価格差は約21万となっております。「S」と「Touring」の価格差は約9万となっているので、かなりの違いがあります。残念ながら、装備の詳細については掲載されていないのでわかりません。また、この「15S」は、アクセラの「S」とほぼほぼ同価格帯ですねぇ。

「15C」が登場したからといっても、MAZDA3が200万円を切るということはありませんでした。そう考えると、アクセラと比較しするとグッと価格帯があがったなぁという印象をうけますねぇ。しかし、アクセラと比較する場合は、装備内容を考えるとベースが「PROACTIVE」相当になるので、そう考えると妥当な価格帯になると思いますし、そして何より、新世代であれだけのデザイン性と機能性を備えておきながら、お値段が抑えられているのに驚きます。
これ、本当に凄いなぁと思います。

以上です。
価格だけを見ると、モデル全体の価格は高くなっています。ただそれも、他メーカーも同様な現象が起こっています。その流れの中で、マツダは比較的価格を抑えておきながら、色々な新世代技術を投入していますねぇ。
こういったところが、マツダの好きな所です。

タイトルとURLをコピーしました