スポンサーリンク

マツダイタリア、2020年モデル「MX-5」を発表、グレード構成は「POLYMETAL 1.5」と「SPORT 2.0」のみ。

マツダ関連

マツダの人気スポーツカー「MX-5(日本名:ロードスター)」

イタリアで2020年モデルが発表されました。

情報元:Mazda MX-5 2020: l’essenza della roadster

情報元は、マツダイタリアのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は、以下の通り。

  • 2020 MX-5は「POLYMETAL 1.5」と「SPORT 2.0」の2種類
  • 外装色は「ポリメタルグレー」「マシーングレー」「ソウルレッドクリスタル」の3種類のみ
  • 「POLYMETAL 1.5」は、「ポリメタルグレーメタリック」のみ
  • 内装には、バーガンディレッドナッパーレザーやシルバーステッチを追加
  • Apple CarPlay /  AndroidAuto標準搭載
  • 両モデルに「i-ELOOP」を搭載
  • 2020年3月から発売開始

イタリアでも2020年モデルが登場しました。
基本的には、日本国内の商品改良内容と同じようですが、グレード構成が色々と独特になっていたり、外装色が3種類のみとかなり的を絞った構成になっています。
個人的には、外装色が「ポリメタル」「マシーングレー」「ソウルレッド」だけで、しかも1.5Lガソリンエンジン搭載モデルには「ポリメタル」しか選べないのは衝撃的です。しかも、2.0Lの場合でも「ソウルレッド」「マシーングレー」の2色だけなんですよね。
かなり思い切っていますねぇ。
欧州での環境規制の影響で、MX-5は多くの台数を売ることが出来ないからでしょうか?

徐々に2020年モデルが欧州でも発表されてきました。
欧州は、環境規制の影響で色々と変わってきていますねぇ。
今後どうなっていくのか、非常に気になります。

タイトルとURLをコピーしました