スポンサーリンク

オーストラリアでは、MAZDA3とCX-30のSKYACTIV-X搭載モデルは「2020年10月」に投入?

マツダ関連

マツダの新世代エンジン「SKYACTIV-X」

オーストラリアでも、投入時期の詳細が出始めているようです。

前回:オーストラリアにおいて「CX-30」の販売台数目標やSkyactiv-X投入時期について

前回、オーストラリアにおいてSKYACTIV-X搭載モデルの投入時期が「2,020年後半」ということが判明していました。
その詳細について、書かれているサイトが存在します。

情報元:Mazda CX-30 2020 review, pricing and features

情報元は「whichcar」です。
こちらにはCX-30(オーストラリア仕様)についてのレビューが掲載されているんですが、最後の項目に「商品改良」についての記載があります。

Are there plans to update this model soon?
Expand Section
Not really. The Mazda CX-30 arrived box fresh at the beginning of 2020. The only change on the horizon, before a slight update toward the end of 2021, is the introduction of the new, ultra-efficient, SkyActiv-X engine to the range about October 2020.

[機械訳]
このモデルをすぐに更新する計画はありますか?
セクションを展開
あんまり。 マツダCX-30は2020年初頭に出荷されました。2021年末に向けてわずかに更新される前の地平線上の唯一の変更は、新しい、非常に効率的なSkyActiv-Xエンジンの導入です。 2020年10月。

引用元:Mazda CX-30 2020 review, pricing and features

こちらによると「2020年10月にSKYACTIV-X搭載モデルを投入する」と書かれています。これはMAZDA3のレビュー記事でも同様です。

Mazda 3 2020 | Review, Pricing & Features

どうやら、オーストラリアでは2020年10月にMAZDA3/CX-30に対して、SKYACTIV-X搭載モデルを投入するようですねぇ。
これを皮切りにSKYACTIV-Xのグローバル展開が広がりそうです。

現在、SKYACTIV-Xは欧州と日本のみ投入されています。
欧州では環境規制に対応するための目的があったため最優先事項ではありましたが、日本に投入というのは試験的意味合いが高いのかもしれません。
そう考えると、今後のSKYACTIV-Xの展開はまだ何かあるのかもしれません。如何せん全く新しいエンジンですからねぇ。

タイトルとURLをコピーしました