スポンサーリンク

オーストラリアにおいて「CX-30」の販売台数目標やSkyactiv-X投入時期について

マツダ関連

マツダの新世代商品代2弾「CX-30」

オーストラリアでも発売が開始されました。

情報元:2020 Mazda CX-30 Australian details, price and gallery

情報元は「whichcar」です。
こちらには、オーストラリアに新登場した、マツダの新世代SUV「CX-30」の詳細などが掲載されていました。
書かれている内容は、以下の通り。

  • AWDバージョンは「2020年3月」から
  • SKYACTIV-Xは、2020年後半から利用可能
  • SKYACTIV-Xは、MAZDA3とCX-30の両方で利用可能
  • MAZDA3とCX-30の競合による障害はないと、マツダは考えている
  • 月間販売目標は「800台」

オーストラリアでは「SKYACTIV-G 2.0」と「SKYACTIV-G 2.5」が選べたりと、CX-30に関してはバリエーションが豊富なのでうらやましい。また「SKYACTIV-X」は、2020年後半からのようですね。欧州→日本と投入され、次に投入されるのがどこになるのか気になるところです。

それと、オーストラリアでの月間販売目標は「800台」と設定しているようです。それが多いのか少ないのかはよくわかりませんが、オーストラリアでの業績回復のためにも、このCX-30が起爆剤になってくれるとうれしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました