スポンサーリンク

ダイハツ タフトの7インチスタンダードナビにある音声認識は「Wi-Fi接続が必須」という謎仕様

タフト
スポンサーリンク
- -- ---

ダイハツの軽SUV「タフト」

純正ナビに設定されている7インチスタンダードナビに関するお話です。

私が所有しているタフトには「7インチスタンダードナビ(パナソニック製)」が装備されています。普段あまり使用しないんですけど、そういえば音声認識ができるんだなと思いだし、せっかくなのでお試しで使用してみました。

ステアリングスイッチ左側にあるマイクボタンを長押しすると音声認識が利用可能になるそうなんですけど、実際に試すとこんな画面が出てきました。

取扱説明書を確認してみると、どうやら「音声認識はWi-Fi接続していないと使用できない」ということだそうです。なぜ音声認識にWi-Fi接続が必要なのかという理由は「クラウド上の情報から検索して結果を出力する仕様」だからなんだとか。

一応、iPhoneのテザリング機能で接続してみましたが、音声認識自体も精度が悪く反応もイマイチで正直使い物になりませんでした。

これはとても謎仕様ですよね。
オフラインでも「自宅に帰る」などの単純な作業くらいには対応していても良いと思うんですけど、Wi-Fi接続していないと音声認識自体が機能しないというのはちょっと酷いですよね。

こうして色々とパナソニック製ナビを触っているんですけど、あまりお勧めできないことばかり起きているような気がします。使い勝手が悪すぎると思いました。

これだったら「9インチディスプレイオーディオ」を強くお勧めしておきたいですねぇ。これから購入を考えている人は注意した方が良いと思います。