スポンサーリンク

CX-60とCX-80(意匠)?のサイドを見比べてみる

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品第4弾「CX-80」

CX-60とサイドを見比べてみます。

前回:「CX-80」の意匠画像が公開されていました

前回、CX-80とみられる意匠画像が公開されていました。
せっかくなので「CX-60」と見比べてみます。

車両元画像:マツダ株式会社

車両サイズは正確ではありません。
今回の意匠画像をCX-60と見比べて一番気になるのは「フロント」です。CX-60ではフロントはリア方向につぶれた感じですけど、下の車両はCX-60よりもフロントが長くなっていますよね。これは意匠画像だからなのかどうかはわかりません。個人的には下の車両の方が好みですけど、運転はものすごくし辛そうですよね。

CX-60で試してみた記事がこちら
CX-60のフロント部分を長くしてみる

リアは3列目シート用に窓ガラスが大きくなっています。ラゲッジルームの扉ももっこりしており、CX-90に似ていますよねぇ。

サイズの予想は以前やっておきました。
CX-70とCX-90のサイズをもとに「CX-80」のサイズを予想しておく

果たして当たっているのか。

以上です。
果たして、CX-80の実車はどんな感じになるのかが。
正式発表が楽しみですねぇ。