スポンサーリンク

マツダの採用情報2021をみて学ぶ(中途採用編)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの採用情報を見て、会社風土を学びます。

今回は「中途採用」編です

前回:マツダの採用情報2021をみて学ぶ(新卒編)

前回、新卒採用をみて色々と学びました。
新卒制度はいつまで続くんですかねぇ。

さて、本題の「中途採用」です。
マツダの公式企業サイトには中途採用情報が掲載されていました。
【MAZDA】中途採用(キャリア採用)サイト

新卒採用とは少し異なった趣になっており、マツダの歴史から戦略、各分野で活躍している方のインタビューが掲載されていました。

まずは「戦略とこだわり」です。
総合制御システム開発本部副本部長が、マツダのCASEについてを語っています。
これは以前、マツダの決算発表などで語られた「2030年にすべての車両を電動化」や「自動運転技術開発コンセプト」などですね。このインタビューは2019年7月に取材したモノだそうなので、内容は若干、現時点と差異がありそうです。
ただ、マツダの自動運転コンセプト「Mazda Co-Pilot Concept」については一体どんなものになるのか非常に気になっています。ラージ群に搭載されそうなので、まだまだ先の話ですが。

他にも各分野のインタビュー記事が掲載されています。
私が気になったのは「project01 コネクティッドシステム(IT領域)」です。
MDI&IT本部の業務内容についてが語られており、非常に参考になりました。最近、マツダのキャリア採用の募集を覗いてみると「IT関連」が多い印象です。マツダコネクトの改善、コネクティッドサービスや社内のデジタル化など、やることはたくさんありそうですからねぇ。
そんなMDI&IT本部に中途採用で入社した方が発言していた「マツダは良い意味で”人間くさい”」というのが、非常に気になりました。
確かにマツダらしいなと思います。
ただ、人間くさいという部分(職人肌?)は、単純にデジタル化することが難しい時があります。そこをどのように変えていくのかというのを一度勉強してみたいですねぇ。

そして、最後に「広島で働く魅力」です。
こちらには、マツダ本社周辺エリアでの「人気の住まいエリア」が公開されています。

  • 中区十日市
  • 南区段原
  • 安芸郡府中町

上記3エリアが住みやすいそうです。
昔、広島をクルマでぶらぶらしたことがありますが、結構住宅街が多いし、買い物する場所なども結構あって住みやすそうだなぁと思いました。
中区あたりに住めれば最高そうですよね。
また、賃貸マンション家賃相場や戸建購入相場は、東京都とではかなり違うようです。

▼賃貸マンション家賃相場
東京都→11.8万円
広島市→6.18万円

▼戸建購入相場
東京都→5079.9万円
広島市→2831.6万円

※2019年9月現在

広島市が安いというよりも東京が高過ぎですねぇ。
びっくりしちゃいます。
広島自体は意外と普通な感じがしますが、近年は人気が高まっているから相場価格は上昇傾向なのではないのでしょうか?
なんにせよ、一度は住んでみたい街です。

以上です。
こうして採用情報をみるだけでも、色々とマツダのことを知ることができました。
今後、マツダはどのようにして生き残っていくのか。
ひっそりと応援しながら、見守っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました