スポンサーリンク

「MX-30」の100周年特別記念車は「ソウルレッド×スノーフレイクホワイト」の2トーン?

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

その100周年特別記念車に関するお話です。

前回:本日、マツダが「100周年特別記念車」の予約受注を開始

年度が替わり、マツダは100周年特別記念車を発表しました。
登録車種全てに設定されているのは素晴らしいですよね。

そこで気になるのが、「MX-30」です。
マツダが公開した100周年特別記念車が全車種集合している画像なんですが、こちらにはマツダの新型EV「MX-30」も存在しており、拡大してみると気になるカラーをしています。

編集前元画像引用元:MAZDA

ボディカラーは「スノーフレイクホワイト」
ピラーと窓枠、そしてルーフはすべて「赤色」になっているように見えます。もしかしたら、背景の映り込みか編集ミスかもしれません。ただ、ロードスターでも帆が「赤色」になっていることを考えると、赤と白の2トーンカラーは現実味を帯びています。

こちらの画像が何かを示唆していますね。

画像引用元:MAZDA

そうなると、マツダの代表する赤色「ソウルレッド」と「スノーフレイクホワイト」の組み合わせになる可能性は非常に高そうです。

まだ、日本仕様の「MX-30」は発表されていません。
少し前に「2020年後半」という話も出てきていました。
マツダ新型EV「MX-30」、国内では『2020年後半』に発売開始予定

もしかしたら、日本仕様発表と同時に100周年特別記念車も発表されるのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました