スポンサーリンク

マツダ新型EV「MX-30(スウェーデン仕様)」の内装一覧をみる。

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

今回はスウェーデン仕様の内装についてです。

情報元:Utforska våra snygga, avancerade, prisbelönta bilar | Mazda Sverige

情報元は、マツダスウェーデンの公式ページです。
こちらでも「MX-30」のカタログが公開されていました。

その中には、珍しく「モダン」と「ヴィンテージ/インダストリアル」の他に、「黒×灰ファブリック」も含めた一覧が掲載されています。

画像引用元:Utforska våra snygga, avancerade, prisbelönta bilar | Mazda Sverige

こうして横並びでみると、どれも特徴的です。
ベースモデルの「黒×灰ファブリック」でさえ専用モデルのようなデザインなので、これはとてもすごいですねぇ。

基本的には「モダン(白×灰)」と「黒×灰」は、シート部分以外はほとんど共通化されているようです、対して「ヴィンテージ(赤×黒)」だけは、ドアとセンターアームレスト部分が赤色に変更されています。

どのモデルに対しても「コルク」があります。
ただ、Cピラーの「MAZDA」プレートに関しては、上位グレードのみと書かれていました。

2020年秋に欧州で登場する「MX-30」
これから実車レビューなどが出てきそうなので、楽しみですねぇ。
はやくエアコン操作タッチパネルについての詳細が知りたいです。

タイトルとURLをコピーしました