スポンサーリンク

「マインクラフト」を始めました。【その3】

デジタル

突然始めた「マインクラフト」

しばらく時間が空きましたが、今回は【その3】です。

前回:「マインクラフト」を始めました。【その2】

前回、拠点の大幅改装を行いました。
広々とした敷地ができて大満足。

その後、パソコンの改装計画が行われたこともあり、しばらくはマインクラフトでの作業ができずにいましたが、無事パソコンのデータ移行が終了。

そして、マインクラフトの方でも資材を効率よく手に入れるために、色々な自動採取装置を作成しようと地道に作業を行っていました。

そんなこんなで完成したのが『鉄自動採取装置』です。

これを作るのにかなり苦労しました。
拠点からかなり離れた場所で建造を開始したので資材運搬が大変だったのと、村人集めが非常に時間がかかりました。

ここまで来るのにどれだけ時間がかかったか……。
手際が悪かったのもありますが、苦労しました。

で、実際に鉄集めが始まりました。
この装置は、ある一定条件で出現する「アイアンゴーレム」を溶鉱炉に流して、それでできた鉄を回収するというものです。

さっそくゴーレムが流れてきました。
この光景を見ていると非常にもの悲しくなります。

ただ、これで自動的に鉄が手に入るようになりました。
残念ながら、まだまだ手に入る量は少ないですが、今後は村人の数を増やしていって手に入る鉄の量を増やしていきたいと思います。

この鉄自動生成装置を作成している最中に、村を見つけました。

丁度、拠点と鉄自動生成装置の間にあるので、中継駅として活躍しています。
ここから村人を回収することもできたので、本当にありがたい。

そして、もうひとつの装置も作成しました。
以前見つけた廃坑で、スケルトンのスポーンブロックを見つけました。これで、経験値獲得を楽にできる装置が作れるということで、急遽この廃坑と拠点をつなぐことに。

地下に作った仮拠点です。
廃坑の中に作ったので結構雰囲気があって気に入っています。
ここからさらに、先ほどの村にも繋がるようにしたので移動が楽になりました。

さて、経験値取得用装置です。

少しだけ手間取りましたが、無事完成。
これを作成したおかげでエンチャントが捗る捗る。

おかげで、シルクタッチなどの便利なエンチャントを手に入れることが出来ました。

これがあるとないとでは、作業効率が段違いです。

他にも「ワカメ自動取得装置」などなどの装置を試していたんですが、それらに関してはあまり効率がよくなかったりと試行錯誤しています。

これもマインクラフトの醍醐味です。

今後、拠点に村人を招いて「街」を作っていきたいですねぇ。

ただ、冒険の方も同時進行したいという欲が出ています。
一応、グロウストーンを回収するために「ネザーゲート」を開きました。

こちらも面白そうなので行ってみたい。
ただ、一体何があるのかよくわからないので、目的が定まらないんですよねぇ。

それだったら、エンドワールドに行きたいという欲もあります。

まだまだ色々とやることがあるようですが、当面は拠点改装にハマっていそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました