スポンサーリンク

現行マツダ車を車両本体価格順に並べてみる(2020年4月23日現在)

マツダ関連

CX-3の「SKYACTIV-G 1.5」搭載モデルが登場しました。

今回は車両価格順に並べた表に、このモデルを追記します。

前回:現行マツダ車を車両本体価格順に並べてみる(2020年4月11日現在)

前回は、MAZDA2の特別仕様車「White Comfort」を追加しました。

今回はCX-3の1.5Lガソリンエンジン搭載モデルを追加したいと思います。
CX-3の1.5Lガソリンエンジン搭載モデルについてはこちら
マツダ、「CX-3」に1.5L ガソリンエンジン搭載モデルと外装色「ポリメタルグレー」を正式に掲載されました。

追記した表は以下の通り。

15S(2WD):1,892,000円【187位】
15S(AWD):2,122,200円【179位】
15ST(2WD):1,991,000円【183位】
15ST(AWD):221,200円【174位】
100周年特別記念車(2WD):2,653,000円【151位】
100周年特別記念車(AWD):2,883,200円【132位】

MAZDA2のクロスオーバーSUVらしい価格帯となっています。
ベースグレードは非常にお求めやすい価格になっていますねぇ。

そして、個人的に注目しているのが「100周年特別記念車」です。
2WDモデルでは約270万円で快適装備がほぼ全部載せとなっているので、これはかなりお買い得なモデルとして仕上がっているように思えます。1.5Lなら街乗りに最適ですし、税金的にも経済的なのでそういった用途に適した方にとっては非常に理想的なのでは?と感じました。

これで、他社のコンパクトSUVとも戦えそうです。
今後のCX-3の展開がどうなるのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました