スポンサーリンク

マツダ中国、2020年4月のマツダブランドにおける販売台数を発表

マツダ関連

2020年5月1日、中国マツダが4月の新車販売台数を発表しました。

4月は前年同月比べてプラスに転じています。

情報元:新闻中心 | 马自达2020年4月中国市场销量1.7万台-马自达中国

情報元は、中国マツダのニュースリリースです。
こちらに2020年4月のマツダブランドの販売実績が公開されています。

2020年4月の販売台数は、17,091台
▼一汽マツダ
7,071台
▼長安マツダ
10,020台

2020年1月~4月の販売台数は、53,442台
▼一汽マツダ
21,177台
▼長安マツダ
32,265台

[主要モデルの2020年販売台数内訳(単位:台)]

モデル名 1月 2月 3月 4月 2020年1月~4月
MAZDA6 ATENZA 3,699 660 2,582 3,095 10,036
CX-4 3,840 593 2,732 3,976 11,141
MAZDA3 AXELA 10,698 959 5,669 6,844 24,170
CX-5 2,648 212 1,927 3,113 7,900

2020年4月の新車販売台数は前年同月比1.0%増となりました。
2月には深刻な下落率を記録しましたが、4月にきてプラスに転じたようで、これで中国での復調が期待されそうです。

それにしても、中国では「CX-4」以外のSUVはあまり人気ではないように思えます。CX-5の販売台数も他モデルと比べると低いですし、CX-8については販売台数すら公開されていません。中国ってセダン系が人気というのは本当なんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました