スポンサーリンク

Apple、開発者向けに「iOS13.5 GM」を公開

デジタル

iphone向けOS「iOS」の開発者向け最新バージョンがリリースされました。

情報元:Apple Seeds GM Version of iOS and iPadOS 13.5 to Developers With Exposure Notification API, Face ID Mask Updates and More [Update: Public Beta Available] – MacRumors

情報元は「MacRumors」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • Appleが開発者向けバージョン「iOS 13.5 GM」をリリース
  • 「iOS13.5 GM」には、新型コロナウイルス拡散防止用追跡アプリが追加
  • またFace IDにおいては、マスクを着用している際にパスコードを素早く入力可能に

「iOS 13.5」のゴールデンマスター版(GM)が登場したようです。
GMとは製品化の最終段階にあるソフトウエアのことで、問題がなければこのまま製品版としてリリースされます。

個人的に興味があるのが「Face ID」です。
マスク着用時に顔認証をパスして素早く暗証番号を入力する画面に切り替わるというもので、最近の情勢にマッチした新機能となっています。こういう時は「指紋認証」が一番いいわけですが、最近のiPhoneの上位機種には搭載されていないことが多いので仕方ありません。

実際にどれくらい快適に使えるのかが試してみたいですねぇ。

うまくいけば、来週には製品版がリリースされるかもしれません。
とても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました