スポンサーリンク

2020 CX-9で採用されている「9インチセンターディスプレイ」のパーツ番号と価格を調べてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

2020年モデルに採用されている「9インチモニター」について、個人的に気になったので調べてみました。

前回:北米マツダ、「2020 CX-9」を正式発表。(9インチセンターディスプレイなどを追加)

海外専売モデルである3列シートSUVの「CX-9」では、2020年モデルからセンターディスプレイがインチアップしました。最上位グレードなどでは「9インチ」が採用され、より大きく見やすくなりました。

そこで気になるのは、この「9インチ」の詳細です。
2020年モデル発表当初、インターネット上では掲載されているところが少なかったんですが、もう一度調べてみると色々とわかりました。

情報元:2020 Mazda CX-9 Signature Sport Utility 2.5L SKYACTIV A/T AWD Display system. Display unit. Display, information. Cx-9; 9 inch – TA0B611J0 | Charlotte NC

情報元は、アメリカのマツダ純正部品を取り扱っているサイトです。
こちらに「9インチディスプレイ」がありました。
型番と価格は以下の通り。

パーツ番号:TA0B611J0
価格:$1,562.15

お値段は、約『17万円』です。
(2020年5月26日現在)
予想はしていましたが、それでもかなりのお値段ですねぇ。
ただ日本でもCX-5で採用された「8インチ」センターディスプレイも、確か7~8万円くらいしていたような気がするので、元々それなりのお値段していたんですね。

そして、気になるのは「CX-5/CX-8」にも搭載できるのか、ですね。
もし可能であれば夢が広がりそうです。

お値段はしますが、それなりの満足度を得ることができるのも魅力的なので、もしかしたらそのうちに国内で搭載を試みる猛者も現れるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました