スポンサーリンク

【マインクラフト】遠距離トロッコ路線開通&第1拠点の改良を進める

ゲーム

細々とプレイしている「マインクラフト」

今回は、最近の目標であったトロッコ整備と第1拠点の改良です。

前回:【マインクラフト】現時点でのマップと施設を紹介してみる。

最近、色々とやることがあり、少しづつしか作業できませんでした。
それでもなんとか前回掲げた目標を達成することが出来ました。

前回の目標とは?

上記地図に赤い線で記した部分に線路を敷くことです。
なるべく直線になるようにしたので、簡単といえば簡単なんですが、それでもなかなか面倒くさい作業となりました。作業的にあれですが、素材もかなり使用するので備蓄庫の素材をフル活用しての作業となりました。

こつこつ作業し始めて数日後……
なんとかトロッコ路線が開通しました。

画像は、路線のごく一部分です。
海や沼地、時には山をくり抜きひたすらに設置していきました。
一番大変だったのは海の上ですねぇ。
線路を置くためのブロックを設置する際は小指がつりそうになりました。

第1拠点のトロッコ発着場も路線が2つに増えたので、簡単に切り替えられるようにスイッチを取り付けました。

これで行きたい方面に設定することが出来ます。
拠点地下を整備するのにも苦労しました。
元々ちょっと浅めの位置に建築したので、場所によっては天井が抜けてしまったりと色々迂回しながらと面倒くさいことに。
始めの建築位置ってとても大切ですねぇ。

トロッコ発着場自体のレイアウトは以前と変わっていません。

もうちょっと広くしたいんですが、本格的にリフォームするにはもう少し地下深くにしなければ難しそう。

線路設置ばかりしていたので、ちょっと気分転換に第1拠点の畑エリアの改築を行うことにしました。納屋や宿泊施設が欲しかったので、適当な建物を建築しました。

2軒建てました。
ひとつは「納屋」です。

こちらは畑で採れた野菜などを保存しておくためだけの存在です。畑が大きくなったので、これでもすぐにいっぱいになってしまいそうなのが少し不安。

そして、もうひとつは「宿泊施設」です。

拠点で寝泊まりできる場所が1つしかなかったので、畑の近くでも寝泊まりできるようにしてみました。これが意外と便利です。ちょっとおしゃれに暖炉を作成してみましたが、もう少しお洒落なレイアウトにしたいなぁと思ったり。

以上です。
とにかくトロッコの線路を敷くのに苦労しました。
その甲斐あって、鉄自動生成施設に行くのがとても楽になりました。これで他の施設の拡張もかなり楽になりましたねぇ。

次なる目標は「各駅の整備」をしてみたいと思います。
現状はただの止まる場所としてしか機能していませんが、今後は各駅で自立した生活ができるように増改築していきたいと思います。

(プレイしているゲームが増えたので、なかなか進まそう)

タイトルとURLをコピーしました