スポンサーリンク

新型「BT-50」、アメリカへの投入は現時点では未定で「ファンの皆様のご意見をお聞きしたい」

マツダ関連

マツダのピックアップトラック「BT-50」

先日、新型が発表されました。
そんなBT-50のアメリカ投入は現時点では未定のようです。

情報元:Mazda BT-50 looks good, automaker asks what US thinks – Roadshow

情報元は「Raodshow」です。
こちらでは、発表された新型BT-50についての記事が掲載されていますが、その中に一文に少しだけ興味深い文がありました。

“We are excited for those regions receiving the all-new BT-50, featuring Mazda’s powerful design, exceptional driving dynamics and utilitarian function,” Mazda said in a statement. “While we haven’t announced future availability of the BT-50 pickup truck in the US, we’d love to hear what our fans here think. We’re listening.”

[機械訳]
“マツダは声明の中で、「マツダのパワフルなデザイン、卓越したドライビングダイナミクス、そして実用的な機能を備えた新型BT-50が、これらの地域に導入されることを楽しみにしています」と述べている。”米国でのBT-50の販売は未定ですが、ファンの皆様のご意見をお聞きしたいと思います。引き続きご協力をお願いします」とコメントしている。

引用元:Mazda BT-50 looks good, automaker asks what US thinks – Roadshow

どうやら、米国での販売においては「意見をきいてみたい」というコメントを残しているようです。

私は完全なる素人なのですが、ネットなどのニュースなどを調べると北米ではピックアップトラックが人気という話を聞くことがあります。ならば、投入すれば良いという安易な発想にたどり着くわけですが、現実問題はそこまで簡単なようではないようです。

個人的には、魂動デザインが取り入れられた新型「BT-50」であれば、充分に米国で戦い抜くことが出来そうな気がしますが、アメリカでの反応はどういったものなのか気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました