スポンサーリンク

MX-30の「フロントカメラ」の映り方について

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

今回は単色ボディカラーの実車についてです。

前回:「MX-30」の細かい部分がよくわかる動画(マシーングレー&フロントカメラ位置など)

前回、欧州でお披露目されたMX-30で細かい部分を色々と確認することが出来ました。その中でもフロントカメラの設置位置が少しだけ斜めになっているのを気になっていたんですが、フロントカメラの映した映像を確認することが出来ました。

情報元:Test Mazda MX-30 E-Skyactiv Luxury – Rijtesten.nl: Pure rijervaring

情報元は「Rijtesten.nl」です。
こちらでは、MX-30のフロントカメラで映した映像をセンターディスプレイに表示している場面を掲載しています。

画像引用元:Test Mazda MX-30 E-Skyactiv Luxury – Rijtesten.nl: Pure rijervaring

画面左2/3はフロントカメラの映像です。
フロントカメラの設置位置はマツダエンブレムの斜め横に取り付けられていますが、映像ではそこまで気になるような”斜め感”はなさそうです。新世代商品ではカメラの画質も上がっているのもあるのか、それとも画角の改善がされたのかはわかりませんが、これならば私が心配は全くの無駄だったようですねぇ。

それにしても、カメラの画質が上がるだけでもいいものです。
これだけでも第6世代に導入されればかなり嬉しい商品改良になりそうですが、現実問題、難しいのかもしれません。

それでも「マツダなら」と期待してしまうところが、マツダの良いところですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました