スポンサーリンク

新型「MAZDA3」、WOMEN’S WORLD CAR OF THE YEAR 2019の最高賞を受賞

マツダ全般

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」
そのMAZDA3が「WOMEN’S WORLD CAR OF THE YEAR 2019」の最高賞を受賞しました。

情報元:【MAZDA】「MAZDA3」が2019年「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞|ニュースリリース

情報元は、マツダのニュースリリースです。
こちらによると、MAZDA3が「WOMEN’S WORLD CAR OF THE YEAR 2019」において「Supreme Winner」および「Family Car Category賞」を受賞したと書かれています。

この「WOMEN’S WORLD CAR OF THE YEAR 」というのは、2010年に設立された女性のみが選考に参加できる世界で唯一の自動車賞で、様々な国の女性審査員が車両を選び、その中から選考を行い、最高の1台を選出するそうです。
今回の審査員は、34か国41人の女性ジャーナリストで構成されています。
ちなみに今回の受賞はマツダの土井歩氏が代表して表彰されたそうです。

新車基準は「女性がクルマを購入する際の基準」に従っているそうで、安全性や外観、荷室容量、子供にやさしいか、色、魅力、環境への影響など全てが審査の対象となるようです。
Womens World Car of the Year – Introduction
また、選ばれるクルマは0-100km/hの結果やトルクの凄さなどを競うものではないとも書かれています。
なかなか珍しい自動車賞ですねぇ。
個人的には私も速さやトルクなどは興味ないので、この賞の方があっているのかもしれません。

そんな「WOMEN’S WORLD CAR OF THE YEAR 2019」に選出されたMAZDA3。
幅広い層からの支持を受けています。
他の国でも賞を受賞していますし、すごい人気ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました