スポンサーリンク

CX-8 特別仕様車「XD SMART EDITION」をお見積もりしてみる。

マツダ関連

マツダの3列シートSUV「CX-8」

お得な特別仕様車「SMART EDITION」のディーゼル車のお見積もりをしてみたい思います。

情報元:マツダ|カンタン見積り|ご購入サポート

情報元は、マツダ公式ページの「カンタン見積もり」です。
いつのまにかCX-8 SMART EDITIONのお見積もりが可能になっていました。

今回は個人的に注目していた特殊な装備構成となっている「XD」をお見積もりしてみたいと思います。「XD」の装備構成についてはこちら。

【マツダ車両価格比較表】特別仕様車「SMART EDTION」& 「MAZDA2 15C & XD」を追加

19インチホイールや2列目USB充電口、オート格納ミラー、シートヒーターなどが間引きされていますが、その代わりに先進安全機能が盛りだくさんとなっている特別仕様車ですね。

さて、さっそく「CX-8 XD SMART EDITION(2WD/6AT)」のお見積もり結果です。

画像引用元:マツダ|カンタン見積り|ご購入サポート

外装色は「ジェットブラック」を指定したんですが、なぜか車両画像はソウルレッドのまま変更されませんでした。

価格は約382万円となりました。
CX-8で300万円台に収まるのはガソリンモデルだけなので、ディーゼルエンジン搭載モデルの低価格帯が欲しかった人にはうってつけの商品となっています。

ちなみにですが、改めてベースグレードの「XD PROACTIVE」も同条件でお見積もりしてみました。

画像引用元:マツダ|カンタン見積り|ご購入サポート

こちらは約413万円となりました。
「XD SMART EDITION」と比べると約30万円割高となっています。 この差は便利機能が省かれているわけですが、必要のない方にとっては最高の選択肢ですよねぇ。

以上です。
改めて「SMART EDTION」のお買い得感を理解できました。この特別仕様車がいつまでラインナップされているかわかりませんが、最近はやりの残価設定などと組み合わせると案外いいのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました