スポンサーリンク

個人的に一番気になる「CX-3 100周年特別記念車」をお見積もりしてみる。

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

その100周年特別記念車(SKYACTIV-G 1.5)をお見積もりしてみたいと思います。

前回:「CX-3」1.5Lガソリンエンジン搭載モデルをお見積もりしてみる。

前回、CX-3にSKYACTIV-G 1.5を搭載したモデルが登場し、そのお買い得感を実感することができました。

今回はその「100周年特別記念車」ではどうなのかを実感してみたいと思います。

さっそくお見積もりしてみます。

画像引用元:マツダ|カンタン見積り|ご購入サポート

結果は、約297万円となりました。
300万円を切っているのは大きいですねぇ。
1.5Lガソリンエンジンモデル(FWD)にしては高級に思えるかもしれませんが、装備内容を再確認するとそのコストパフォーマンスの良さに驚きます。

装備の違いは以下の通り。

画像引用元:MAZDA CX-3|グレード・価格 – ディーゼル/ガソリンラインナップ|マツダ

ベースグレードになっている「15S Touring」では存在しない数多の先進装備などが標準で搭載されています。オプションでも設定されていないものが装備されていることは非常に嬉しいですよねぇ。

特にALHやMRCCなどは「15S Touring」でも欲しいぐらいなんですが、現状この装備を15Sで得るにはこの「100周年特別記念車」しかありません。

マツダの100周年特別記念車が欲しいけど、なるべくお値段控えで日常使いに必要十分で、それでいてSUVが欲しい!という方にとっては最高のクルマだと思います。

こうして100周年特別記念車について調べていくと、マツダの本気を感じます。

タイトルとURLをコピーしました