スポンサーリンク

アメリカでCX-5 & CX-9の「Carbon Edition」の注文受付が開始された模様

マツダ関連

アメリカの特別仕様車「Carbon Edition」

CX-5とCX-9の注文が開始されているという話が出てきました。

情報元はYoutubeです。
以前、2021年モデルについての情報を発信していたアカウントが、更なる動画を公開していました。

題名が「2021 Mazda Carbon Edition CX-5 & CX-9 is Coming Soon!(2021 MAZDA CX-5 & CX-9 カーボンエディションがまもなく登場! )」となっており、何かと話題の「カーボンエディション」の内容をしゃべっていました。

  • 7月21日(現地時間)にCX-5とCX-9のカーボンエディション(CE)が注文受付開始
  • CEは2021年モデルがベース
  • CEのみ「ポリメタルグレー」&「レッドレザーシート」が追加される
  • シグネチャーウイングやサイドミラーなどが「ブラック」化
  • サイド窓ガラス部分の銀メッキ部分も「ブラック」化

などなど……

以前から存在していた情報と一致する内容が確認できました。
シグネチャーウイングがブラック化されるのはとても興味深いですねぇ。動画では編集されたイメージ画像が掲載されていますが、実車がとても気になります。

まずはCX-5とCX-9のみが受付開始しているようですが、マツダUSAの正式発表はいつごろになるのか気になるところですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました