スポンサーリンク

「MAZDA3 2.5 TURBO」のリアオーナメントを色々と想像する

マツダ関連

北米で「MAZDA3」のガソリンターボエンジン搭載モデルが登場しました。

今回は、そのリアオーナメントについてです。

前回:北米マツダが「MAZDA3 2.5 TURBO」の詳細を公開、ターボモデルの専用オーナメントも明らかに

前回、北米マツダが「MAZDA3 2.5 TURBO」の詳細が公開され、実車が映った画像や動画が公開されました。

そこで初めて公開されたターボモデルに装備されている「TURBO」バッジなんですが、意外にも「MAZDA3」オーナメントと同じデザインでした。個人的には「SKYACTIV-G」と同じようなバッジデザインを想像していただけに少し驚きました。

そこで今回は、自分が想像していたリアオーナメントを描いてみました。

1番目:純正の構図
2番目:「2.5T」バッジ
3番目:「SKYACTIV TURBO」バージョン
4番目:「TURBO」バッジ

適当なつくりなのはご愛敬。
色々と考えたんですが、3番目はちょっと意味わかんないですよね。

個人的に何故か一列になると勝手に考えていました。しかし、MAZDA3全体のオーナメントを見ていくと「SKYACTIV」バッジだけが銀縁のデザインで、それ以外は全て文字だけのバッジとなっているので、MAZDA3の美しい左右対称を保つのには文字だけバッジの方が良いと判断したのかもしれません。

デザインって難しいです。
素人が口出しすることなんかできないですねぇ。個人的には今回の「TURBO」バッジもいい感じだと思いますし、バッジ自体の文字バリエーションが増えたので、色々なバッジと組み合わせて色々な文字列をつくって楽しめそうです。

タイトルとURLをコピーしました