スポンサーリンク

海を見に、大浦海水浴場へ

日常

季節の移り変わりは本当に早いです。
本格的な冬になる前に、海を眺めに行きました。

海を見ると言っても様々な場所があります。
見ようと思えばすぐに見ることは可能ですが、ここは私の思い入れのある場所へ。
「大浦海水浴場」へ行って参りました。

以前からちょくちょくと訪れていました。
悩んだり、落ち込んだり、はたまたテンションが高い時。
何かあると心を落ち着かせるために出向いていましたねぇ。
今回も少し落ち着きたかったので、久しぶりに訪れました。

天気も良く、気持ちがいい。
相変わらずオフシーズンは誰もいません。
ただただ、波の音だけが聞こえてくる特別な空間。
最高です。
さて、毎度おなじみ海を見ながらお昼ご飯を食べましょう。
今回のお昼ご飯はオリジン弁当の「牛すき焼き弁当(745円税込み)」です。

オリジンのお気に入りは、安くて美味しい「ノリ弁当」なんですが、メニューを見ていておいしそうだなぁと思い迷わず購入。
たまにはこういった物も食べてみたくなります。
美味しいお弁当を食べながら、海を眺めるのは至高の時間でした。

海と青空を見ていると本当に癒されます。
悩みなんかも「どうでもいいや」と思ってしまう不思議な力があるんですよね。
私自身、ついつい考えすぎて嫌になることがあるんですが、最近は「どうでもいい」とおもえるようになってきました。
生きていくうえで必要なことですね。
自分にとってなにが大切なのか、何がどうでもいいのか、そこだけはしっかりと考えて「目的を見誤る」ことさえしなければ勝手に幸せになれると思っています。
意志の弱い人間なので回り道をしまくっていますが、某漫画で「道草を大いに楽しめ」という言葉を信じて人生を楽しんでいこうと思っています。

海を見ながら横になり、色々と考えていました。
こうした一人でいる時間というのは大事ですねぇ。
これでまた、現代社会で生きていきそうです。
自然は偉大。

タイトルとURLをコピーしました