スポンサーリンク

MAZDA3 SEDAN「ガソリンターボ」モデルの走行エンジンを確認する

マツダ

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

北米ではSKYACTIV-G 2.5Tが搭載されましたが、すでに販売店に到着しており、様々な動画が公開されています。

情報元はYoutubeです。
海外(カナダ?)のマツダ車販売店が動画を公開しています。

動画に登場している車両はセダンモデルの「100周年特別記念車」です。

日本国内では「SKYACTIV-X」に搭載される「フロントバンパーロアベゼルクロームメッキ」が北米版の「SKYACTIV-G 2.5T」に搭載されています。

動画内18秒あたりでは「エンジン音」を聴くことが出来ます。
とても太いサウンドで走るのが楽しそうですねぇ。

北米では待ちに待った「ガソリンターボエンジン」だけに、どれだけ人気が出るのか注目です。

タイトルとURLをコピーしました