スポンサーリンク

「2021 CX-5 Carbon Edition」のフロントグリルデザインをもう一度よく見てみる

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」

アメリカで投入された「Carbon Edition」のフロントグリルデザインをもう一度よく見てみます。

情報元:Carbon CX-5 w/ 2.5T : mazda

情報元はredditです。
こちらには「2021 CX-5 Carbon Edition」の実車写真が掲載されていました。

画像引用元:Carbon CX-5 w/ 2.5T : mazda

この角度から見たことありませんでした。
こうしてみると結構隙間があるんですねぇ。以前見たのは室内で撮影した写真だったのでラジエーター部分が見えませんでしたが、この角度だとこう見えるんですねぇ。

フロントグリルもシルバーからダークシルバーといった感じになっているので、よりポリメタルグレーとの相性が良くなっています。

ただ不思議なのは、MAZDA6やMAZDA2のようなシグネチャーウイングまでテコ入れをしていないところです。それが意味することはマツダにしかわかりませんが、来年の商品改良までとっておいていたら面白いですねぇ。

フロントグリルが変わった「CX-5」
ぜひとも実物をみてみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました