スポンサーリンク

MAZDA MX-30(EVモデル)の「モーターパドル」についての解説動画

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

欧州で販売されているEVモデルには「モーターパドル」という回生ブレーキを操作するステアリングパドルが搭載されており、その機能についての解説動画が公開されています。

情報元はYoutubeです。
マツダオランダの公式アカウントが動画を投稿していました。

動画は約2分と短めですが、モーターパドルの特性についてをわかりやすく説明していました。

この解説の中で気になったのは「左側のパドル操作」についてです。
左側のパドルを操作すると回生ブレーキが強くなるそうで、1回押すと約2倍制動力が強くなると解説されていますが、この回生ブレーキを使用するには条件があるようです。

画像引用元:Mazda MX-30: uitleg over regeneratie – YouTube

どうやらバッテリー内の残量が90%以上の場合、この機能は使用できないと解説されていました。こういった制約があるんですねぇ。恐らくは過充電防止のためなのかもしれませんが、これでブレーキ力を調整して運転する際には注意が必要な気がします。

ただ、こういった機能は実際に使用してみないとこれが不便なのかどうかはわかりません。正直、私自身あまりEV車に乗ったことがないですし。

日本でも2021年から一般販売が開始されるということで、その際には同様な機能が搭載されたEVモデルが登場すると思うので、そこでぜひとも試してみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました