スポンサーリンク

オランダで「2021 CX-5」のカタログなどが公開、10.25インチLCD”タッチスクリーン”カラーディスプレイを搭載?

マツダ全般

マツダの主力SUV「CX-5」

オランダでは2021年モデルのカタログなどが公開されました。その中にとても気になる記述がありました。

前回:マツダオランダが「2021 CX-5」を発表、新世代マツダコネクトを搭載して12月中旬に登場

前回、マツダオランダのニュースリリースに「2021CX-5」について公式発表がありました。

そして、今回はCX-5の紹介ページやカタログなどが全て更新されており、2021年モデルの詳細について知ることが出来るようになりました。色々と気になる点があるんですが、その中でも個人的に最も「え?」となったのがこちらです。

画像引用元:Brochure aanvragen | Mazda NL

青色背景部分に「10,25-inch LCD-touchscreen kleurendisplay(訳:10.25インチLCDタッチスクリーンカラーディスプレイ)」と記載されていました。

マツダコネクト2(新世代マツダコネクト)では、センターディスプレイのタッチパネル機能を廃止してコマンダーコントロールに操作を一本化されました。

2021 CX-9に搭載されている新世代マツダコネクトの「非タッチスクリーン」を確認できる動画

しかし、オランダのカタログには「タッチスクリーン」があると書かれています。他にもコンフィグレータのスペック詳細にも「タッチスクリーン」と表記されていました。もし本当にタッチパネルが搭載されていればこれまた驚いてしまいますねぇ。

マツコネ2のUIは基本的にタッチパネルに最適化されていない(特にキーボード)ので、もし万が一にタッチパネル機能が搭載されたとしても操作はし辛いと思われますが、どうなんでしょうか?

マツダコネクトを追いかけ続けて数年。
色々とあるもんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました